行政書士試験科目「一般知識」の勉強ポイント

*

行政書士試験科目「一般知識」の勉強ポイント

行政書士試験の場合、他の法律関係の資格にはないのが「一般知識」を問われる問題です。

法令分野の問題は、暗記をして過去問題を調べ、それを中心に勉強するという方法が取れるのですが、「一般知識」は最近出題傾向が予測しづらくなっているようです。

一般知識分野の合格できる勉強方法
一般知識は、「政治」・「経済」・「社会」・「情報通信」・「個人情報保護」・「文章理解」から出題されます。かなり範囲が広いので、すべてを完璧に勉強するのは難しいので、一番覚えやすく勉強の対策が立てやすい、「個人情報保護」、「情報通信」、「文章理解」を中心にして勉強しましょう。

ただ文章理解は「長文読解」ということなので、暗記や勘でどうにかなる問題ではありません。
勉強法に悩み苦手とする人がほとんどで、これについては本番の時の勘だのみにしてしまう人も多いようです。

しかし、それでは点数を安定して得るのは難しいので、「長文の読み方(インプット)」と「長文の解文(アウトプット)」について書かれている参考書をもとに、「長文を論理的に読む」、「問題を解くことができる力を身に付ける」のがおすすめです。

また、問題集を繰り返し数多く解いて慣れることも大切です。
確かな文章理解の能力を身につけると、法令分野の科目に対する理解力もアップすることができるので、「どうしても文章理解が苦手」という人は徹底的に集中してこの能力をアップするように頑張りましょう。

それとは逆に個人情報保護や情報通信に関しては、あまりひねった問題などは出題されないので、過去の問題集を参考にして頻繁に出題されているような問題を中心に暗記するように務めましょう。

政治・経済・社会に関しては範囲が広過ぎるのであまり深追いして勉強してもキリがありません。時事問題が多くなってきているので、日頃からニュースや新聞、インターネットなどを利用して基本的なことは知識として積み重ねておきましょう。
また購入したテキストにある分野をしっかり勉強しておく程度で良いと思います。


>>合格できる勉強法は合格者に聞け!

行政書士試験科目「一般知識」の勉強ポイント関連ページ

独学から通信講座に切り替える時のポイント
行政書士を目指す人の受験勉強としては、学校に通学する、通信講座で学ぶ、独学をするの3つの方法があります。 その […]
模試も大切!行政書士試験勉強、独学計画
自分でテキストや問題集を選んだものの、さてどこから始めたらいいのか…と悩んでしまうのが独学です。 学校の講義や […]
独学には必須!行政書士試験の過去問の選び方
独学で行政書士試験に挑戦する人は、勉強方法をインターネットなどを使って経験談や現役の行政書士のアドバイスなどを […]
行政書士試験科目「法令」の勉強ポイント
行政書士試験科目は大きく分けると、行政書士の業務をする上で必要な「法令分野」と「一般常識分野」に分かれます。 […]
行政書士試験独学の最初の難関!教材選び
独学で行政書士試験を受けようと決意した人が、まず一番最初にぶつかる難関が「教材選び」です。 様々な種類のテキス […]